〇 【7月31日(土)限定】吉村日出国と行く「古代出雲スピリチュアルゾーン体験ツアー」

【7月31日(土)限定】吉村日出国と行く「古代出雲スピリチュアルゾーン体験ツアー」

〇 概要

所要時間:360分

定員:10人

最小催行人数:8人 ※最少催行人数が8名です。最少催行人数に達しない場合はキャンセルとさせていただきますのでご了承ください。人

〇 価格

大人(12才以上):9800円

〇 予約締切

26日12時

予約画面を見る

【7月31日(土)限定】吉村日出国と行く「古代出雲スピリチュアルゾーン体験ツアー」

所要時間: 360分定員:10人 [最小遂行人数:8人 ※最少催行人数が8名です。最少催行人数に達しない場合はキャンセルとさせていただきますのでご了承ください。人]

所要時間: 360分

定員:10人 [最小遂行人数:8人 ※最少催行人数が8名です。最少催行人数に達しない場合はキャンセルとさせていただきますのでご了承ください。人]

古代出雲スピリチュアルゾーンを訪れ、さらに奥出雲葡萄園ではワインと共にランチを楽しめる

松江の老舗料亭「蓬莱吉日庵」の店主・吉村氏は古代出雲に造詣が深く、「食」も含めて当地の魅力を紹介する「おせわさん吉村日出国」のスペシャルガイドツアーです。

松江の街並みや伝統・文化を、そして、出雲・山陰エリアをこよなく愛するお一人として多方面から人気のある吉村氏のお話はいつも聞く人を楽しませてくれます。

そんな吉村氏を贅沢にもガイドとして企画するこのツアーは古代出雲スピリチュアルゾーンを訪れ、さらに奥出雲葡萄園ではワインと共にランチを楽しめるこの時だけ人数限定の特別なプログラムです。

松江駅を出発し、古代出雲スピリチュアルゾーンを訪れます。

・印瀬の壺神
・天が淵
・温泉神社
・布須神社 ご神体:室山(御室山)
・釜石(八潮折の酒)

昼食は奥出雲葡萄園でワインを飲みながらお食事を楽しんでいただきます。(買い物時間あり) 途中道の駅で買い物の時間をとり、帰路に向かいます。

 

体験スケジュール

 開始時間: 8:45(集合時間)

松江駅南口 ユニバーサルホテル前から目的地へ出発
60分
〇温泉神社→〇天が淵→〇印瀬の壺神 駐車場から棚田の田園風景をみながら坂道を約10分歩きます。→〇布瀬神社 ご神体:室山(御室山) バス下車後、約13分歩きます。→〇釜石 八塩折の酒 布施神社から釜石まで18分歩きます。
150分
昼食: 奥出雲葡萄園 庭カフェでワインを飲みながらお食事を楽しんでいただきます。(買い物時間あり)
90分
帰路へ
60分

必要なものなど

集合場所:
松江駅南口 ユニバーサルホテル本館横
必要な持ち物:
特になし
服装:
歩きやすい服装、履物でお越しください。

1名あたりの料金

〇大人(12才以上):
9800

古代出雲には大和以前の王国が存在していた!!? 歴史学者の間ではそれを否定するのが定説でした。

それでは、全国の神社に祀られている神様の約7割が出雲にご縁の深い神様だと言われているのは何故でしょう?

出雲地方はどこを掘っても古代の遺跡・遺構・遺物が出てくると言われているのは何故でしょう?

我々の住む出雲の地は自然が豊かで人情にあふれたエリアです。そのように素晴らしい土地柄でありながら出雲人は口数が少なく控えめで他の地域の人たちに対して劣等感すら抱いてしまうのは何故なのでしょう?

そんな気質がDNAレベルで身に沁みついてしまっているのは、出雲が古代より敗北の歴史を繰り返してきたからだと地元の偉大なる文化人・哲学者・歴史家・教育者である藤岡大拙先生は論述しておいでです。この度の古代出雲スピリチュアルゾーンを巡る体験ツアーで、出雲が日本の国の始まりだったという古代ロマンを肌で感じ、また、楽しんで頂ければ喜びます。

吉村氏おすすめの参考書籍「山陰の古事記謎解き旅ガイド」をツアー前までにお送りしますので、ツアー当日の楽しみをより一層増すためにご一読され、当日も持参していただければと思います。

昼食にお飲み物代は、ふくまれておりませんので各自清算をお願いします。

庭カフェのお飲み物: コーヒー、アイスコーヒー、カフェラテ(Hot/Ice)、奥出雲葡萄園のぶどうジュース、ノンアルコールSPワイン、自家製ワイングラス各種等。もしくは、売店でボトルワインをお買い上げいただき、カフェで飲むこともできます。

 

おせわさん

イベント

吉村 日出国

明治34年(1901年)創業の郷土料理店の4代目店主が日本の食文化「そば」についてレクチャーします!

日本人のソウルフードでもある蕎麦。日本各地に美味しい蕎麦がありますが、その中でも出雲そばは戸隠そば、わんこそばと並ぶ日本三大そばの一つで江戸初期より出雲地方に伝わる代表的伝統食、食文化です。店主自ら蕎麦を打ちながら出雲そばの美味さやうんちく、そして、そば打ちの楽しみ方などをレクチャーし、打ちたての出雲そばの特徴的な食べ方である「割子そば」と「釜揚げそば」の両方でお召し上がりいただきます。

日本語:
英語:
中国語:
フランス語:
その他:
英語が少し